2017年04月16日

本部町 手作り市

苔玉を出店しようと思い、
話しを聞きに本部町
手作り市へ行ってみました。
 


20170416170429497.jpg

昔と変わらない風景。
3年ぶり位で行きました。


20170416170515937.jpg

代表者の片岡さん。
数年ぶりの再会で
固い握手しました。

彼は
避難者のために
色々ボランティア活動しています。

そして、
ハルサー片岡としても
大変畑のことについては
精通してる
尊敬できる人物です。

覚えてもらっていただけでも
うれしいのに、
関係者を紹介してくれたり、
避難者の問題について、
真剣に話しをしてもらいました。

彼は、ほんとに素晴らしい!
ちょっと胸が熱くなりました。


20170416171007539.jpg

今日は人がすくなかった。


20170416172726650.jpg




本部港の様子。


20170416172738853.jpg




苔玉の受け皿。
このニュアンスよいから
購入してしまった。

20170416174453032.jpg





次回は、5月21日です。


20170416174512112.jpg




20170416175501287.jpg












沖縄名護市の風景。




20170416175515761.jpg










今帰仁村の牧草丸め。






20170416175526219.jpg



苔玉。
まだ、少ないけど、
着々と。

この苔玉は、
スナゴケでつくっている。

この苔だと
きれいに苔が生えます。

しかし、
大好物(笑)の
ホソバシラガゴケは
うまく苔が生えない。

簡易棚には、寒冷しゃをかけて
遮蔽しなきゃいけない。

5月中には
それを完成させないと、
苔玉の成育を
うまくやれない。
なんとかやらなくては。

ほんと
片岡さんは、
すごいなあといつも思う。

よいと思う人物と会って、
その影響を受けると、
自分も
ちゃんと育っていくと思う。
ほんと
感謝の気持ちを
忘れずに
生活していこうと
思う。
posted by ラッシー at 17:22| Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ブログ更新が久しぶりに。

住処の手続きがやっと落ち着きました。

福島県からの自主避難者に対しての
家賃支援3月に終わりました。

そのため
転居するか今のままかを選択し、
行動しなくてはいけませんでした。

前回載せた地域に引っ越すのは、
準備と時間不足で延期。

今の賃貸に継続で住むことにしました。


ここで、
2つの問題が。

1つ目は、資金不足。
働きがうまくいかなく、
計画倒れ。

ここは、不動産屋さんとの交渉で
クリア。

中部興産の皆さん感謝いたします。

そして、
2つ目は、
保証人問題です。

沖縄は、2人つけなくてはいけない。
1人は保証協会でよいが、
もう1人は親族などでないといけない。


そんな時、

避難の共同センター
に、
ダメモトで
相談しました。

その結果
オッケーでした。

ほんと、
避難の共同センターの
瀬戸さん、吉田さん
お世話になりました。

福島県からの自主避難者のかたで
まだ、賃貸で悩みある方は
相談したらよいと思います。

避難の共同センター

電話 03-5225-7213,070-3185-0311
Eメール hinankyodo@gmail.com


さらに
じゃんがら会の
桜井さんにも
世話になりっぱなしです。
ありがとうございます。

農業の仕事で体調良くなく
療養しながら、この問題を
なんとか解消しました。

やはり
ほんとに
好きな事をやれるようにと
先月は考え、
少しずつ
そっちに向かおうとやってます。

image.jpg



はぜ、ノボタン、シダ
全部沖縄産。






image.jpg




植物、苔
養生できたら
販売していきます。

posted by ラッシー at 11:19| Comment(0) | 311関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする