2018年07月05日

久米島

避難者の会の
じゃんがら会の
ご紹介で
久米島に行きました。

まずは、
球美の里へ。
ここは、
広河さんが、
中心となり設立された
保養施設です。

20180705003828507.jpg

こちらが宿泊の場所。

20180705003905127.jpg

こちらが
管理責任者の
ひろさんご夫婦とお子さん。

可愛いかった!

20180705004006297.jpg

こちらは、
ピラミッドと名付けられている
ホール的な所。

20180705004057314.jpg

こちらは、
離れにあるカフェスペース。

https://www.kuminosato.com

詳細はこちらをご覧下さい。

こちらでは、
福島の子供さんの
保養を目的とした
活動をしています。

もっと、
脚光を浴びなくてはいけない!!

マスゴミは
もう少し
人のために
活動をしなくては
いけないのではないか?!

どうでもいい
福島復興の
絵のみの
垂れ流しをしていてはいけない。

マスゴミは、
観光優先な報道、
震災の影の部分の
封鎖ばかりしている。

それを当たり前にしている
福島県のお偉いさん、
自己顕示力のために
仕事をするのは
もうやめたほうがいい。

現場にきて
現状を把握したほうがよい。

元福島県民としては
情けないという気持ちと
怒りしかない。

ここで
活動されてる皆さんには
感謝と尊敬をすごく感じました。



20180705005152642.jpg

天候が悪かったが、
この海辺で
飲んだビール。

これは
忘れられない。

夜は
風の帰る森 プロジェクトを
すすめられている
プロジェクトの皆様と
食事へ。
とても
楽しい夜となりました。

https://www.booooooom.com/2015/09/21/hayao-miyazakis-nature-park-for-children/

↑こちらがそのプロジェクトの内容。


https://kumecreation.jimdo.com

↑こちらは、
プロジェクトを進めている方たちの
会社。

こちらの代表の
渡辺さんと数年越しで
会いました。

これから
クリエイティブな
活動が進んでいくようです。

久米島は
すごく静かで
沖縄本島にはない
優雅な時間が
過ぎていきました。

もう一度
観光をゆっくり
してみたいです。


台風後の
状況だったので
飛行機は
一時間遅れ、
那覇空港までは
高速道路は通行止めでした。


帰りは
飛行機が飛ばないので
フェリーで。

船酔いをしてしまいました。


20180705010254398.jpg

船に乗る前の腹ごしらえ。
立ち食い食堂なのに
すごくおいしかった!!


20180705010339320.jpg

このフェリーで。



20180705010408078.jpg

雨だったけど
ずっと
甲板の屋根の下にいました。



20180705010445018.jpg

渡嘉敷島付近?





やっと
泊港が見えたときは
ホッとしました。


沖縄ならではの
旅行でした。








posted by ラッシー at 01:09| Comment(0) | 自由時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: